トップページ 会社情報 業務内容

JPビルマネジメント株式会社 業務内容

JPビルマネジメントは、管理物件の資産価値向上に向け業務を行うと共に、
入居テナント様の安全、安心の向上に努め、
快適なオフィス空間の提供を図ってまいります。

JPビルマネジメント株式会社 業務内容

運営管理業務
運営管理業務

ソフト管理 資産価値向上のため、ご利用いただく全ての皆様に快適な環境を提供し、マーケットニーズに最も適した運営管理を行い、最適な運営管理計画の立案・実行に取組み、安定した収益維持を目指します。 ハード管理 ビルメンテナンスの品質保持とコスト最適化の両立を実現するため、各パートナー会社と連携し、建物運営管理サービスの向上に取り組みます。

テナントリレーション業務
テナントリレーション業務

入居テナント様との日々のコミュニケーションにより、ニーズや改善要望の把握に努め、また、入居テナント様と事業主様との契約や調整等の業務のサービスを提供いたします。
更に、入居工事では、プラン検討・各種作業調整・施工を一貫して行い、満足度の高いサービスを提供します。

アカウンティング業務(入出金管理業務)
アカウンティング業務(入出金管理業務)

請求書の作成・発行、賃料等の回収、入金確認、送金業務など、ビルの運営管理にかかわる金銭の流れを一元管理し効率的なキャッシュマネジメントを提供いたします。

レポーティング業務
レポーティング業務

事業主様の方針決定や経営判断に必要となる情報として、収支の予実績対比、マーケット・テナント営業状況、未収金状況など様々なデータを取りまとめ、それらをもとに正確かつ高品質な収支・運営管理報告を作成しレポートいたします。

コンストラクションマネジメント業務
コンストラクションマネジメント業務

費用対効果の最適化と調達プロセス及び工事コストの可視化に向け、事業主様に対し建物価値向上に最適な修繕計画を企画立案し、また工事発注方式の検討、工程管理、コスト管理など各種マネジメント業務に取り組みます。